沿革

昭和38年5月 資本金100万円にて(株)近政ゴム製品工業所を設立。 工場を東京都江戸川区へ移転する。
昭和43年6月 資本金200万円に増資。
昭和53年4月 同地に試験設備を導入した新工場落成。 ロット品質管理体制を構築。
昭和53年6月 資本金1,000万円に増資。
平成1年2月 少量薬品インターロックシステムを導入し、配合工程のF/P化を図る。
平成1年7月 栃木工場設立。I/j成型機&大型プレス機の内製化を拡大する。
平成19年1月 栃木工場へ600□200tの真空プレスを導入し、量産体制を整える。
平成19年8月 加硫接着品の客先生産ラインを栃木工場へ移設。 脱脂装置も新設し、洗浄・塗布~IJ成型まで一貫生産体制を構築

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお気軽に